USCPA米国公認会計士への道

英語は話せないアラフォー女性の勉強日記

自己紹介の続き

こんにちは。

 

今日はクリスマスイブですが、暖かくて気持ちの良い日です。

 

 

今日は以前働いたアパレル会社から広告代理店の管理部に転職をしてからの話を書こうと思います。

 

その会社は従業員の数が40~50人規模の会社で、前の会社のように分業で仕事をするというよりは一人一人に与えられた仕事範囲が広い職場でした。

 

管理部には私の他に役員の女性の方と一人の女性の方がいました。

 

役員の方は主に人事(面接など)を担当し、私と女性の方でそのほかの経理や総務を担当していました。

最初は女性の方のサポートをしながら仕事を教えてもらい、実務をやりながら勉強させてもらいました。

 

本当にありがたい環境でした。

 

総務の仕事は全くの未経験でしたが、いろいろやらせてもらえたのはラッキーでした。

 

保険や税金、支払調書や法定調書など経理の仕事以外の知識も身につけらたのは自分にとって大きな財産になりました。

 

転職して1年ほど経ち少しずつ仕事に慣れたところでファイナンシャルプランナーの勉強を始めました。

 

これは総務の仕事に役立てばいいかなという気楽な考えだったので、簡単な3級を受験して資格をとってみました。

 

これは経理も同じですが、私の場合は資格の勉強より実務で学ぶことのほうが10倍理解度が違いました。

(もちろん資格の勉強することで、最低限の知識を詰め込むことも大事ですが。)

 

実務では試験に出てくる問題ばかりが起こるわけではないですもんね。

 

どちらかというと、臨機応変に対応して進めていかなくてはいけないことのほうが多いです。

 

その解決方法を考えて実行することの方が、会社から求められるスキルだったと思います。

 

特にこの会社では自分で考えて自分で実行するチャンスを多く与えてもらえたので、大きく成長することができて今でも感謝しています。

 

経理の知識を身につけたい方は、小さな規模の会社で広範囲をやれる環境に身を置くのもありだと思います。

 

分業だけだとわからないところも、広範囲をやるといろんな流れがわかって理解度が増します。

 

少しずつ仕事に慣れてきた私は、このままただ仕訳をいれるだけの経理の仕事だけでは会計の知識を身につけるのは厳しいとも思っていました。

 

もっと会計の知識を身につけて一人で決算をまわせるくらいになりたいと思い始めていたところに、グループ会社が本稼働を始めるため管理部も人を雇うという情報が入りました。

 

これはチャンスかもしれないと思い、たまたまエレベーターで一緒になった社長に異動のお願いをしてみたところ、意外とあっさりOKをもらい3か月後には異動となりました。

(あの時思い切って社長に声をかけてよかったと思います。)

 

グループ会社は最初の頃は10人前後の規模で、これから大きくしていくという若い会社でした。

 

若い会社が軌道に乗るタイミングを経験することは自分にとっては大きなチャンスだと思っていたので、少しくらいの苦労は我慢しようと思いました。

 

が、自分が思っていた以上に大変でした(笑)

 

人事は基本役員の方が担当されていたのでノータッチでしたが、それ以外の経理・総務・財務を一人でこなす日々。

 

痛感したのは自分の知識不足と報告力のなさ。

 

決算書の読み方、キャッシュフロー管理会計、関数の使い方などいろんな本を読んで資料を作成しては役員へ提案、場合によっては制作の現場の人にもいろいろ提案していきました。

 

今振り返ると、グループ会社に出向して最初の3年はこれまでの人生の中で一番働いて勉強した3年でした。

 

会社に泊まる日もあれば、終電で帰る日もあり心身ともに疲れ果てたときでもありました。

 

お金を調達する苦労も知り毎日胃が痛い日が続きましたが、今となっては良い思い出です。

 

会社が軌道に乗るまでの3年間は本当に大変なことの連続でしたが、おかげで最初の目標の決算を一人でまわすこともでき、最終的には財務の仕事もできるようになりました。

 

これだけのことをやらせてもらえるというのはなかなかないチャンスなので、本当に私はラッキーだったと思います。

 

ただ私には悪い癖があり、慣れてくると飽きてしまう。

 

飽きるとまた何か新しいことをやりたくなる。

 

管理部の仕事って基本的に毎月・毎年同じ業務ばかりです。

 

経理を長くやっている人は毎年毎年同じことの繰り返しで飽きる人も多いというのを銀行の人から聞いたことがあります。

 

何十年もやられている方からみると、忍耐のないやつと怒られると思いますが・・・

 

あとはこの会社で頑張り続けて、ちょっとお給料あがって役職はつくけど負担ばかり増えていくという人生を送りたいと思えなくなったのも大きいかもしれません。

 

普通なら結婚して、子供産んでプライベートも充実させなきゃいけない時だったかもしれませんが、仕事に集中してしまった。

 

そして大変だったけど、それが楽しかった。

 

今はいったん立ち止まって人生リセットしたいというのが正直な気持ちでもあります。

 

独り身の特権、自由を謳歌してみようかと思っています。

 

ということで、一度実家の広島に戻って有給消化中というのが今の私の状況でございます。

 

USCPA米国公認会計士の勉強も、今までやってきた仕事の知識を忘れないためと英語の勉強もできて一挙両得かな?という軽い動機から始めようと思いました。

 

ということで、次回のブログではUSCPA米国公認会計士って何?これからどうやって勉強していこう?勉強の課程なんかを綴っていきたいと思います。

 

これから1週間アメリカ旅行に出かけるので、次回の更新は年明けです。

 

皆さまメリークリスマス、そして良いお年を!