読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

USCPA米国公認会計士への道

英語は話せないアラフォー女性の勉強日記

まずは

正月からのんびりと過ごしていましたが、さすがにそろそろ動かなくてはと思い「USCPA 米国公認会計士」ってなんぞや?と調べてみました。

 

昨年のクリスマスに行ったアメリカ旅行の飛行機の中で米国公認会計士の本を読みましたが、正月で頭がボケボケしてしまいすっかり忘れていました。

 

グローバルキャリアをめざせ!USCPA(米国公認会計士)合格へのパスポート

グローバルキャリアをめざせ!USCPA(米国公認会計士)合格へのパスポート

 

 

ひとまずネットで調べると、アビタスのHPが一番わかりやすかったです。

(↑の作者の方の会社です。)

 

www.usedu.com

 

USCPA米国公認会計士って、試験制度が複雑でHPをみてもイマイチ理解できないところがあったので、アビタスのWebセミナーを申し込んで動画や資料を読んでみました。

 

私の場合は経済学部・商学部卒業ではないので、受験資格に必要である単位が足りないと思われ、受験資格である単位をとるために「USCPA取得プログラム フル・パック」の受講が必要となりそうです。

 

しばらく仕事はしない身なので時間はたくさんありますが、受講料が痛い・・・。

 

そこで「米国公認会計士 独学」で検索をかけてみました。

 

独学はTOEIC900点以上・日商簿記1級レベルの人ができることみたいです。

 

まず米国公認会計士の検定試験の公式HP見ただけで、「わからん英語・・・」ってなった私には厳しいってもんです。

 

www.nasba.org

 

今後試験を受けるにしてもいろんなサポートのあるスクールに申し込むのが現実的みたいですね。

 

Webセミナーを申し込んだあと、すぐアビタスの方からフォローのメールが届いたのでいくつか質問を書いて返信しました。

 

このコースは教育訓練給付金もあるようです。

 

 

あと米国公認会計士についてネットで調べていると、いろんな方がブログに書いてらっしゃいますね。

 

その中でも資格も取得してアメリカで仕事をしている方のブログが面白かったので、お気に入りに登録しました。

 

ameblo.jp

 

 アメリカで生活してみたいな~と子供のような夢はぼんやりありますが、実際生活して仕事をするって大変ですね。